【ブロガー必見】作業時間を短縮しよう!AddQuicktag編!

ブログ

こんにちはこうじだよ^^

今日もこうじブログを読んでくれてありがとう!

このブログでは、勉強嫌いな僕が工業高校から国立大学の経済学部に合格した経験をもとにみなさんに有力な情報をお届けできたらいいなって思ってます☺経済学部に行くからメルカリ物販も始めたんですよね^^

さてこの記事では、ブログの作業時間を減らそう#2 AddQuicktagです!

前回の記事では「ショートカットキー」を用いた作業時間短縮法を紹介しましたが、今回はWordPressのプラグインである「AddQuicktag」を使った作業時間短縮法を紹介していきたいと思います!

ところでみなさん、プラグイン使ってますか?

プラグインは今回紹介するように作業時間を大幅に短縮できたり、ブログのセキュリティーを高めてくれたりするものなどたくさんの種類があります。

ブログを運営していく中で便利なプラグインですが、インストールしすぎるとサイト事態が重くなってしまうことがあります。

そのため便利になるからといってたくさんインストールすればいいものでもないんです。

今回はブログの作業時間短縮ということで、活躍してくれそうなおすすめプラグイン「AddQuicktag」を紹介していきたいと思います。

こうじくん
こうじくん

AddQuicktagは多くのブロガーさんが使っているし、僕自身も使っていて自信を持っておすすめできるからね!

AddQuicktagとは?

AddQuicktagはWordPressに存在するプラグインです。

このプラグインは簡単に説明すると、ツールバーから即座にタグを呼び出し、画像ボックスなどを記事内に追加することができます。

使い方を説明しておきます!

まずWordPress管理画面から「設定」→「AddQuicktag」をクリックする。(AddQuicktagは事前にインストールしておいてください。)

AddQuicktagの「クイックタグの登録と削除」の画面にいきます。

この画面で自分が記事を書く際に使いたいクイックタグを登録するんですね^^

上の画像を使って登録の方法を簡単に説明していきます。

まず一番左の赤□「ボタン名*」の欄に自分が今から登録したいクイックタグのボタン名を設定します。

ボタン名とは実際に記事を書くときに使うタグの表示名のことです。

このこと↓

この画像の赤アンダーラインの部分のことです。

基本的にどんな名前でも構いませんが、自分が使うときにわかりやすい名前にしておくのが無難でしょう。

次に真ん中らへんの赤□「開始タグ*」の欄にそのタグがどのようなものかを入力していきます。

例えば「毎回のあいさつ」をクイックタグとして登録したい場合は、文章を打ち込みます。

こんにちは○○です!
記事を読んでくださってありがとうございます!
この○○ブログでは皆様に有力な情報を提供していきます!

こんな感じのあいさつ文を毎回の記事に入れたいとします。

経った子これだけの文章ですが、何気に毎回打つのは面倒な部分があります。

そこで使えるのがこのAddQuicktagなんです!

先ほどの赤□「開始タグ*」のなかに子のあいさつ文を打ち込んでおきます。

その次に右側の「チェック欄」にすべてチェックを入れて「変更を保存」を押します。

これでこのあいさつ文の登録が完了しました。

他のクイックタグの登録も同様にこの手順で登録することができます。

こうじくん
こうじくん

文章の登録は一番簡単だからみんなも一度はやってみてね!

おすすめのクイックタグ

今回の記事では登録しておくと便利なクイックタグを紹介していきたいと思います。

先ほども言ったように文章の登録は簡単なので初心者の方にもおすすめですよ!

それでは紹介していきます!

「あいさつ文」

一つ目におすすめしたいのは「あいさつ文」です。

毎回の記事であいさつを書いている人はおすすめです。

あいさつは毎回そんなに変わることは無いのでクイックタグとして一つ登録しておくといいでしょう。

記事を書くときにクイックタグから「あいさつ」を選べばすぐにあいさつ文が入力されたことになります。

「終わりの文」

二つ目に紹介したいのは「終わりの文」です。

大体の記事ではまとめ書きをしてその記事は終わりですが、そのまとめ書きの後に1文か、2文だけでも終わりのあいさつがあったほうがより丁寧な記事になりますよね。

例えば

今回も記事を読んでいただきありがとうございました!
もしこの記事に関する質問等があば声mンとお願いします!
次回もお楽しみに!
みたいな感じで付け足すといいでしょう。

「ボックス」

3つ目におすすめしたいのが「ボックス」です。

ボックスのコードはいろいろな方が記事にしているので、そちらからコピーすれば大丈夫です。

そのコードを開始タグの部分にコピペして、終了タグ*の部分に</span>と入力するだけです。

これでクイックタグから

ここにコンテンツを入力します。
ここにコンテンツを入力します。
ここにコンテンツを入力します。
ここにコンテンツを入力します。

こんな感じのいろいろなボックスを記事で使うことができるようになります!

さいごに

今回の記事はいかがでしたか?

AddQuicktagを使ってみなさんも作業時間を短縮しましょう!

もしこの記事に関してわからないことがあればコメントお願いします!

SNSもやっておりますのでそちらのDMでも質問受け付けております!!次回の記事もお楽しみに^^

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました