【メルカリ物販】これをするだけで売れが全然違う!簡単1STEP

メルカリ

こんにちはこうじだよ^^

今日もこうじブログを読んでくれてありがとう!

このブログでは、勉強嫌いな僕が工業高校から国立大学の経済学部に合格した経験をもとにみなさんに有力な情報をお届けできたらいいなって思ってます☺経済学部に行くからメルカリ物販も始めたんですよね^^

さてこの記事では、「メルカリ物販 毎日出品で売り上げを上げよう!」ということで売り上げを少しでも上げたい方にある1つの方法を紹介していきたいと思います!

過去の記事でもメルカリ物販の売り上げを上げる方法や売り上げアップに関する記事をいくつも書いていますが、今回はもしかすると1番効果が期待できるものになるかもしれません!!

今回紹介する方法は「毎日出品」という小技なのですが、やり方自体結構簡単なのでみなさんもぜひ試してみてください。

こうじくん
こうじくん

これまで解説したことも合わせてやってみるともっと売り上げが上がるかも?!

毎日出品ってなに?

今回する毎日出品という方法なのですが、名前だけを聞くと

たくぞうさん
たくぞうさん

毎日出品なんて、そんなに出品するものがないよ泣

よしこさん
よしこさん

毎日新しいものを出品して何かいい効果でもあるのかしら??

などのような疑問が出てくると思います。

この記事で紹介する毎日出品というのは同じ商品を毎日出品するということなんです!!

もう少し具体的に説明すると、今あなたがすでに出品している商品を一度出品取り下げにして、全く同じ商品をもう一度出品するということです。

この記事では、これを毎日出品といいます。

何か新しい商品を出品するということではなく、同じ商品を何度も出品するということなんですね。

こうじくん
こうじくん

この話を聞くだけでもう簡単な気がするけど、念のためにやり方を簡単に紹介しておくね!

毎日出品の方法

上で説明したことを聞くと何となくどうやってやるのかは見当がつきそうですが、念のために毎日出品のやり方を解説しておきます。

※ここではすでに商品を出品しているものとして解説していきたいと思います。

用意するもの
・出品用の画像(すでに出品しているものと同じでOK!)
・商品名(すでに出品してあるものと同じでOK!)
・商品説明文(すでに出品しているものと同じでOK!)
ここでは一応用意するものとして紹介していますが、最初に出品した時と同じように準備すればOKです。
普通の出品時と同じものですよね。
上記のものが準備できたら、早速出品していきます。
①自分が出品した商品の確認画面に行く。
自分が出品した商品は、「マイページ」→「出品した商品」から確認できますよ!
②再出品したい商品の出品を削除する。
削除したい商品を選択して、「商品の編集」→「この商品を削除する」を選んでください!
注意点!

商品を削除する前に、商品名とか商品説明文はコピーしてどこかに貼り付けておくといいと思うよ。あとで商品名とかを打ち直すのは手間だからね!

③同じ商品をいつも通り出品する。

いつもどおり商品を出品しましょう。
この際に何か改善点があればそれを直してから出品するようにしましょう。
これを毎日決まった時間に行うことで売り上げのアップにつながっちゃうんです!!
次の見出しではなんでこの「毎日出品」が売り上げにつながるのかを説明していきます!

毎日出品で売り上げが上がる理由

さいごにみなさんが一番気になっている部分をお話しして終わりにしたいと思います。

それはなぜ「毎日出品」が売り上げアップにつながるのか、というところです。

実はそのからくりがメルカリの仕組みにあったんです。

その仕組みというのが「商品の表示」に関することなんです。

どういうことか簡単に言うと、メルカリの「おすすめ順」で表示される商品は、その時点での出品されたばかりの商品が表示されているんです!

つまりメルカリでの「おすすめ順」=「新しい順」ということになるんです。

出品されたばかりの商品であればあるほどおすすめ欄に表示されやすくなり、お客様の目にとまる機会も増えるんです!

その結果として、売り上げアップにつながるんですね。

嘘だろ!と思う方もいると思いますが、実際におすすめ欄に表示されている商品を見てみると出品された時間が数分前や十数分前というものばかり表示されていることに気が付くことができます。

こうじくん
こうじくん

やることは簡単なことだけど、メルカリの仕組み上売り上げにつながる大事な作業ってことだね^^

さいごに

今回の記事はいかがでしたか?

今回の記事以外にもメルカリ物販の売り上げアップの方法について解説している記事がいくつかありますのでそちらもぜひ読んでみてくださいね!

もしこの記事に関してわからないことがあればコメントお願いします!

SNSもやっておりますのでそちらのDMでも質問受け付けております!!次回の記事もお楽しみに^^

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました