【メルカリ物販】売れやすい商品画像って?~商品画像の設定~

メルカリ

こんにちはこうじだよ^^

今日もこうじブログを読んでくれてありがとう!

このブログでは、勉強嫌いな僕が工業高校から国立大学の経済学部に合格した経験をもとにみなさんに有力な情報をお届けできたらいいなって思ってます☺経済学部に行くからメルカリ物販も始めたんですよね^^

今回の記事は「メルカリ物販 商品を売れやすくする商品画像の設定方法」について紹介していきたいと思います。

商品画像の設定方法にもいくつかの種類がありますので、今回はそれらを網羅した記事を書いていきたいと思います。

今回の記事では僕が知っている3つの方法を紹介してい行きたいと思います。

中には似ているものもありますが、どちらにしても商品の売れに好影響を与えるものなので試してみてくださいね!

こうじくん
こうじくん

商品画像って商品名とか商品説明文よりもさきに、1番最初に見るもいのだからしっかり設定しておく必要があるね!

✓こんな人に読んでほしい

✓いまだに正しい商品画像がどんなものかわからない人
✓いろいろ試してみたけど反応がなくて困っている人
✓商品画像の設定が苦手で設定を適当にやっている人

商品画像ってなに?

メルカリの商品画像とは、皆さんが自分でほしいものを検索した時に表示されるあの写真です。

これですね↓

この画像はパソコン版メルカリで検索したものなので商品名が表示されていますが、スマホ版メルカリで検索した時は商品の画像しか表示されません。

そして商品をクリックしてもらった後も表示されるのが商品画像ですね。

販売されている商品を購入するか、しないかを決める重要な判断基準にもなっています。

いかに商品画像が大切かがわかりますね。

メルカリだけでなくSNSなどもそうですが、日本人の場合はたいていスマートフォンから検索することが多いので、そちらのユーザーの方々に合わせて戦略を講じていく必要があると考えています。

逆にこの画像しか表示されないという特徴をうまく利用してお客様を引き付けるという方法もあるんですね。

今回の記事ではその特徴も生かした商品画像の設定方法を紹介していきます。

ここでポイント!

商品をクリックしてもらうまでは1枚目に設定した商品画像しか表示されないので、商品画像はめちゃくちゃ重要です!

購入率を上げる商品画像の設定方法

今回の記事では以下の3つの方法を紹介していきたいと思います。

  • 1枚目蛍光色使用法
  • 商品詳細画像法
  • 制限数まで画像設定法

(※この方法の名前は僕が勝手に決めたもので正式名称などではありませんm(__)m)

これらの商品画像設定方法をそれぞれ詳しく解説していきますね!

1枚目蛍光色使用法

1つ目に紹介する商品画像の設定方法は「1枚目蛍光色使用法」です。

この方法の名前は僕が勝手につけたものなので正式名称とかではないですが、名前の通り1枚目の商品画像に蛍光色を使ってあげる方法を言います。

どんなものか画像を見てもらった方がわかりやすいので下に貼っておきます。

1枚目の写真は「商品の全体がわかる写真」を設定することをお勧めします。

元の写真を設定したら次にメルカリの出品画面で、画像の編集を行います。

出品画面に行ったら画像の編集画面まで行ってください(設定した画像をタッチするといけます!)

↓この画面に来たら成功

画像編集画面に行ったら「テキスト」のアイコンをタッチしてあげます。

テキストを追加する要領で蛍光色の四角□を作ってあげてください!(今回の記事では黄色!)

この追加した四角を指で調整しながら、画像の枠になるように拡大してあげます。

こうすればこの画像が表示されるときに枠が黄色になります。

こうじくん
こうじくん

今回は基本的な編集しか紹介しないけど、画像編集アプリとか使ってもっと本格的にやりたい人はやってみてね^^

商品詳細画像法

2つ目に紹介する画像設定方法は「商品詳細画像法」です!

この方法は商品販売ページの「商品説明欄」を書くのが嫌な人、苦手な人にもおすすめだよ!

メルカリを利用している人の中には文字を読むのが面倒な人もいるはず。

そんなひとに少しでも買ってもらえるようにするために画像の中に商品の説明を入れておくんだ!

そうすることで文字をあまり読みたくない人は画像を見るだけで商品の詳細がわかるし、出品者側も商品説明欄に「画像参照」と書いておくだけでいいよね!

この方法は人によっては使えるというものなのでみんながやればいいというものではないです。

購入者ニーズに合わせてこの方法も使ってみるといいでしょう。

※僕個人的には商品説明欄もしっかりと書いておくほうがいいと思っているから、この方法を使いたい人は自分がターゲットにしているお客様から使うか使わないかを判断するといいかもね!

こうじくん
こうじくん

画像の中に商品の説明をすべて入れるのは至難の業だと思うし、情報不足で何かトラブルがあってもいやfだからこの方法は結構上級者向けかもね!

制限数まで画像設定法

3つ目に紹介する画像の設定方法は「商品詳細画像法」です。

この画像設定方法はメルカリの商品画像設定上限である10すべてに画像を設定して、商品の詳細を画像で表す方法です。

メルカリに出品されている商品の商品画像はなかなか10枚まで設定してあるものは少ないです。

多くても7枚、8枚程度です。

そこであえて商品画像を10枚設定することによってお客様の商品に対する安心感を増加させることができます。

ネットショッピングでは購入する前に商品の実物を手に取ってみることはできませんから、商品の画像が多いことはありがたいんです。

わかりやすい例でいえば「Tシャツ」でしょうか。

この画像の赤い部分の写真を撮るとしたら表面だけですでに5枚の写真を撮ることができます。

全体の写真はもちろん、ボタンの写真も撮ってあげましょう。

また、その服のブランドロゴが刺繍してある場合があるのでその場合はその部分もしっかりと写真を撮ってげましょう!

もう一つ大切なこととして、洗濯方法サイズが記載してあるタグの写真も撮ってあげると良心的ですね!

こうじくん
こうじくん

ちょっと無理してでも細かく写真を撮って10枚にしてあげると効果は高まるかもよ!それと最後にもう一度全体の写真を載せてあげるのも結構アリなんだよ^^たくさんの写真を見ているうちに忘れてしまうかもしれないからね!

さいごに

今回の記事はいかがでしたか?

もしこの記事に関してわからないことがあればコメントお願いします!

SNSもやっておりますのでそちらのDMでも質問受け付けております!!次回の記事もお楽しみに^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました