iPad勉強活用法!おすすめの使い方・アプリを紹介!

勉強

こんにちはこうじだよ^^

今日もこうじブログを読んでくれてありがとう! このブログでは、勉強嫌いな僕が工業高校から国立大学の経済学部に合格した経験をもとにみなさんに有力な情報をお届けできたらいいなって思ってます☺

さてこの記事では、僕も勉強する際にはお世話になっている”iPad”の有効な使い方を勉強という部分だけにフォーカスして解説していきたいと思います!

こうじくん
こうじくん

ちなみにipadは勉強だけじゃなくて、ほかの用途にもめちゃくちゃ使えるよ^^

勉強面でのiPad活用法について

iPadは勉強以外の観点から見てもたくさんいい部分があります。

ですが、それらをすべて紹介するのはなかなか長い記事になってしまうので今回は勉強という観点からいいところを紹介していきたいと思います!

全部で3つ紹介していきたいと思います。

こうじくん
こうじくん

僕が使っているのはiPad8世代の128GBだよ!安いモデルだけど十分に使えるんだ^^

その1:フラッシュカードでの勉強

フラッシュカードはいわば単語帳のようなもので、覚えたいものを瞬間的に覚えていくことができます。

百均などにも売っていますよね^^

こんなやつ↓

でもこれは紙だし、イオお会い作っちゃうとかさばるよね。

そこでiPadの出番なんですね。

iPadではその単語帳をデジタルで使うことができます。

iPadで使えるフラッシュカードのアプリはいろいろありますが、僕が実際に使ってみていいなと思ったものを2つ紹介していきたいと思います!

有料のものと、無料のものをそれぞれ紹介しますね!

①無料:Quizlet

このアプリは一問一答の形式で自分の覚えたい単語やできごとを入力し、自分オリジナルの単語帳を作ることができます!

画像の「単語カード」をタッチすれば単語帳の勉強を始めることができます。

また、自分で作るのが面倒な人はネット上でQuizletの単語帳のデータをダウンロードすることもできるのでやってみてください!

Quizletのいいところ

・デジタル版の単語帳なのでいつでもどこでもすぐに勉強できる!

・自分がすでに覚えているものは省ける!

・覚えたものと覚えてないものを区別できる!

②有料:GoodNotes(980円変動あり)

こちらのアプリは有料アプリとなっています。

しかし、このアプリめちゃくちゃすごいんです!

後からも紹介しますが、フラッシュカード以外にもいろいろな機能があります^^

ここではフラッシュカードの機能について紹介します!

GoodNotesのフラッシュカードの使い方はめちゃくちゃ簡単です。

自分の勉強したい内容のフラッシュカードを作ります。(作り方はGoodNotesの指示に従う!)

フラッシュカードが完成したら、画像のようにフラッシュカードで学習をタッチ!

そしたらこんな感じの画面が出てくるので、タッチをすれば答えを見れますよ^^

手書きでもテキスト入力でも問題を作ることができるからQuizletよりもビジュアル面ではよくなるかも!
GoodNotesのいいところ

・間違えた問題はもう一度機能で何回も学習できる

・手書きで作ることができるので画像も入れることができる

ワンタッチ操作でだれでも簡単に使える

その2:調べものに使う

一番ベーシックな使い方は調べものに使うことです。

これは普通じゃないかと思われますが、iPadは画面が大きくてキーボードと接続すればパソコンのように使えます。

iPadはコンパクトなのでパソコンのようにスペースを取ることがないので便利です。

こうじくん
こうじくん

持ち運びの楽さがパソコンに比べると段違い!

ここでポイント!

YouTube などを勉強に活用したい人は、iPadのケースを立てられるものにするのがおすすめです!僕が使っているのはキーボード付きアイパッドケースのCOOです!

GoodNotesを使って勉強する

これは僕が一番紹介したかったものです!!

このGoodNotesは有料アプリなんですが、僕が簿記の勉強をしているときにとてもお世話になりました。

GoodNotesはデジタル版のノートなんですがiPadを使って利用すると本物のノートみたいに使えます!

僕はペンシルを使ってこのGoodNotesを使っていましたが、もう勉強には外せないアプリになってしまいました。(笑)それくらいいいなと思っています。

特にこのGoodNotesの恩恵を受けたのが、画像の読み込みです。

簿記のは〇〇表みたいな、手書きでは絶対かけないような表が問題に出てきます。

そのため、iPadでその問題の表の写真を撮って、その画像を読み込むことによって問題にそのまま書きこむことができてめちゃくちゃ便利です。

↓実際の写真↓

こんな感じで撮った写真をそのまま読み込むことができるのでとっても便利です。

それに、何個でもノートを作り放題なので最初の購入代金(980円)を支払うだけで無限に使えてしまいます。

僕もたくさんノートを作っています(笑)

GoodNotesのいいところ

・撮った写真をそのまま読み込めて書き込みもできる

・ノートをいくつでも作れる!

・ペンシルを使えばもう本物のノートと同じ

・付箋やシールなどの機能もそろっている

こうじくん
こうじくん

GoodNotesを使うときは、ペンシルを持っているとより有効に使えると思うよ!

ペンシルは純正じゃなくても十分だよ!

←こんな感じのやつ! 画像をクリック!

さいごに

今回の記事はいかがでしたか?

iPadは安いものなら40000円もせずに購入することができるので学生の味方ですね^^

もしこの記事に関してわからないことがあればコメントお願いします!

SNSもやっておりますのでそちらのDMでも質問受け付けております!!

次回の記事もお楽しみに^^

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました