【メルカリ転売】商品を出品したら即逮捕?禁止されている出品物とは

メルカリ

みなさんこんにちは。こうじです!

今回はメルカリで禁止されている出品物について解説していいきたいともいます。


こうじくん
こうじくん

メルカリは誰でも簡単に出品できて、お小遣い稼ぎもできちゃうすごいアプリですよね^^

みほ先生
みほ先生

こうじくん!メルカリは便利なアプリだけど正しい使い方を知らないと逮捕されてしまうってこともあるんですよ。

こうじくん
こうじくん

ええ!それは知らなかったです!具体的にどんなことが禁止されているのかわかりません。

みほ先生
みほ先生
じゃあまず、ステップ1として「禁止されている出品物」について学んでいこうね!
こうじくん
こうじくん

わかりました!詳しく教えてください!


出品で逮捕された例

まず最初にメルカリで実際に逮捕された例を紹介していきたいと思います。

①絶滅危惧種の剥製などを販売

過去に絶滅危惧種の剥製を販売した人が逮捕されたことがあります。

この例では「マライセンザンコウ」という動物の剥製をメルカリで販売した男性らが逮捕されたものです。

正直言ってこのマライセンザンコウってどんな動物か全くわかりません(笑)

そのため動物の剥製などは専門家じゃない限り出品するすることはやめた方がよさそうですね。

そのほかにも、

  • 象牙(像の牙)
  • トラの毛皮
  • 表の毛皮

なども出品が禁止されているそうです。

またこれらの逮捕は出品者側だけでなく、購入者の方も逮捕される可能性があるので注意しましょう。

②有名キャラクターを勝手に使ったハンドメイド品を販売

こちらの例は気づかずに出品してしまい逮捕されてしまったということがあるようです。

コロナ渦で大人気になった「鬼滅の刃」がありましたね^^

この鬼滅の刃のキャラクターを自分のハンドメイド作品の中に使用し、販売してしまったという事例がありました。

この場合はその出品者が「商標法違反」などに問われる可能性があります。

こうじくん
こうじくん

確かに人気のアニメとかがあったらそのキャラクターを入れたハンドメイド品が売れそうだもんね…

③偽ブランドのものを販売

こちらは有名なものですね。

ブランドに限らず、正規品に似た「ニセモノ」を販売することは禁止されています。

具体的に言うと、

ニセモノホンモノだと偽って販売することは禁止されている。」

このようにして販売されている商品はホンモノではないいので、購入者は騙されたということになります。

この場合は「詐欺罪」に問われる可能性があります。


こうじくん
こうじくん

このように逮捕例はたくさんあるけど、実際に出品が禁止されているものって何なんだろう?この後詳しく解説していくよ!

メルカリで販売が禁止されているもの

販売が禁止されているものは結構あるからいくつかのジャンルに分けて紹介していくね!

全部は紹介しきれないから多くの人が販売してしまいがちなものをピックアップしたよ!

コロナ関係

  • マスク(ハンドメイド品除く)
  • 手指消毒液
  • 除菌シート
  • 精製水(純粋な水)
  • 体温計
  • ハンドソープ
  • PCR検査キットのようなもの
  • スピリッツやウォッカなどのアルコール濃度の高い酒類

など

こんな感じでまだまだ販売が禁止されている商品はありますが、驚きなのは体温計ハンドソープなど、日常的に使うものが販売できないということです。

偽ブランド品や正規品でないもの

  • ブランドやメーカーのロゴを無断で使用しているもの
  • ブランド品のリメイク品
  • 許可なく使用したキャラクターが使われているのも(ハンカチや洋服など)
  • ○○風、○○系、○○タイプなど権利侵害の恐れがあるもの
  • 第三者が権利を有しているロゴなどが酷似しているもの(パクリ品)
  • 違法的に複製されたCDやDVD
  • 正規のブランド品、正規品だと確認できないもの

など

基本的にニセモノや模造品は販売してはいけないと覚えておくと悪事つだと思いますよ^^

盗んだものや入手経路が不確実なもの

  • 化粧品などのテスター、お試し品
  • 一般的な経路では市場に出回らないもの(販売前の商品など)
  • 出品内容から盗んだものだと判断できるもの
  • その他事務国が不適切だと判断したもの

ここでは盗んだものの販売が禁止とされていますが、そもそも盗むという行為自体が犯罪なので絶対にやめましょうね。

現金、金券類、カード類

  • 現在流通している貨幣
  • 現在使用可能な海外紙幣
  • 仮装通貨
  • 残高のあるプリペイドカード(Quoカード、図書カードなど)
  • チャージ済みのカード(Suica、nanacoなど)
  • オンラインギフト券(Amazonギフト券、iTunesカードなど)
  • 商品券、ギフト券など
  • クレジットカード、キャッシュカード

など

このほかにも馬券宝くじなどの販売も禁止されています。

基本的にお金に関係するものは禁止されているようです。

記念コインとかはよく出品されていそうですもんね。

こうじくん
こうじくん

今回紹介できなかった禁止販売物は次のリンクから確認できるよ!

メルカリで販売が禁止されているもの

 

さいごに

今回の記事はいかがでしたか?

もしこの記事に関してわからないことがあればコメントお願いします!

SNSもやっておりますのでそちらのDMでも質問受け付けております!!次回の記事もお楽しみに^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました